韓流な私の気ままブログ

2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いよいよ今年も・・・

今年もセンター試験がやってきました。
山口県は数日前から寒波到来で家の周りは
こんな状態でした。

CA3G0919.jpg
たろくんは家の中に避難。
センター試験の今日は雪も解けて受験生の足に影響が
なくて良かったです。

うちは今年は受験生はいませんが去年の今頃を思い出すと
とても人ごとじゃない気がします。
来年は実際に人ごとではなくなるのですが・・・(次男の受験)


ところでお正月に産土の神様に新年のご挨拶をと近くの神社に
行ってきました。
生かされていることへの感謝と、今年一年また地球が宇宙が
平和でみんな元気で明るく過ごせますようにといつものお祈りを
したあと、
次男と御神籤をひかせてもらいました。
CA3G09200001.jpg
「おみくじっていうのは願い事とか健康とかのとこよりも神様
からの教えが書いてある箇所が大事らしいよ~。
その人に必要な教えを何百種類もある御神籤の中から
本人にひかせてくださるらしいよ~。」

とどこかで読んだ話をしながらひいた結果・・・

CA3G09220001.jpg
大吉~!!
天に昇るような出世??・・・あり得ないけど嬉しい。


そして次男に話した手前、裏面の教えを怖々と見ると・・
CA3G09210001.jpg
「今日のこの日は生日の足日、神の御かげの満ち足る日
元気一杯つとめましょう。 今日という日は再び来ない
神の恵みの御光りの足り充ちて、生きいきと生きて輝く
楽しい日柄。
暗い思い淋しい思いは、朝の拝信の拍手の音に打ち消して
すがしい気持ちと朗らかな思いで、楽しく、幸せに過ごして
参りましょう。」

とありました。
去年、悲しいことがあり一日一日大事に生きようと強く思ったこと
実際に朝、オリジナルのお祈りで拍手を打っていたことで
神さまは本当に見ているのかもしれないと思う単純な私。


次男のはというと、学生ということがわかっているかの如く
勉学の努力をしなさい、都合の良いときだけ神頼みでは
いけませんという内容で肩をおとしていました。
次男は御神籤を神社の木にくくりつけていましたがその後ろ
姿が背中に末吉と書いてあるようでした。


さてそれから数日が過ぎていつものガソリンスタンドに行くと・・・
「韓流な私さん(実際は本名)、年末に書いてもらったサンクス
キャンペーンに当選しましたよ。うちのスタンドではお一人ですよ。」

とこれを頂きました。
CA3G0923.jpg
その時、
「あ・・・大吉もう、つかい果たした・・・。」
と思いましたが今年一年、教えの方はしっかり守って
明るくいきたいと思っています。
受験生のみなさんも、後悔のないよう頑張って下さいね。

ヨルシミヘジュセヨ(一生懸命やって下さい)
ファイティン(ファイト)!!
スポンサーサイト

ナムピョンの工作

ナムピョンは相変わらず趣味の木工をしています。
仕事が忙しい時も合間を縫ってやっていますが、
楽しそうです。
きっとナムピョンにとって楽しい木工をすることが
又仕事へのエネルギーになるのでしょう。


ということで最近完成したものの作品展です。

作品その①
製作段階ですが何をつくっているかわかりますか?
CA3G0911.jpg

答えはカウンター下を利用したかぎ掛けでした。
CA3G09140001.jpg
下段のフックが小学校にある名前が書けるような
ものですが可愛くて手作りっぽいので好きです。


作品その②
次男が中学校の時に技術の授業で作った本棚を
リサイクルするようです。

リサイクル前
CA3G0913.jpg

リサイクル後
CA3G0915.jpg
カウンター用の飾り棚

もうひと作品、構想済みのようなので近いうちにまた
作品展やりま~す。

私がはまったアトミの洗顔

久しぶりのアトミ記事です。

最近も、教えてメールを頂いているのですが
ちょっと忙しくてメールチェックが出来ず
お返事がかなり遅れてしまってごめんなさい。
一緒に半年近く愛用してるお友達からも
「基礎化粧品だけでなくて洗顔とメイク落しも
アトミにしてから口の横のしわが消えて凄く嬉しい」

と聞いたり、使ってみて良かったという言葉や
嬉しそうな生き生きとした表情を見ると私も
とっても幸せです。
スキンローションとアイクリームだけでも充分
効果があると思いますがやっぱり洗顔なども
しっかり使った方が効果倍増のようです。
商売ではないのでしばらく待ってもらったりも
しますがみんなずっと愛用してくれているので
まとめ買いで安く買えるので私も凄く助かって
います。
コマプスムニダ~

さて今日は洗顔をピックアップしてみました。
例のごとく体張ります!
まずはメイク落としでアイメイクなどをしっかり
落します。
ただのメイク落としではなく高麗人参エキス
イチョウの葉エキスがお肌を整えハリのあるお肌
を維持し、緑茶エキスが透明感のあるお肌に導き
クレンジング効果とともに水分補給も出来てツヤ
と潤いを与えます。

CA3G091600010001.jpg

そして軽くぬるま湯で洗い流して次は洗顔です。
私は使いはじめて半年近く泡立ちネットを使って
いなかったのですが、みんなに聞いてやっとネット
をコスモスで158円で購入。
これです。

CA3G09170001.jpg

こうやって泡立てると・・・

CA3G09180001.jpg

きめの細かい優しい泡がふんわりと出来ます。
この泡が老廃物をきれいに取り除き、ベータグルガン及び
メシマコブ冬虫夏草エキスが洗顔後のお肌に潤いとツヤ
を与えてくれます。
SH3J02380001.jpg
私の両手がふさがっているので次男が撮影
ピントがあってないのが残念

この泡で優しく包み込みように顔を洗ってあとはさっと
洗い流すだけ。


安い洗顔料を使っていた頃は洗顔後のつっぱり感が
当たり前のように思っていましたが、今では洗顔後の
爽快感としっとり感が当たり前のようになりました。
なのにアトミも安いです。


アトミを使う前までは寒い季節は暖房で肌が粉ふいたように
なっていましたが今は一切無いのです。

アトミに興味のある方は気軽に聞いて下さいね。
商売ではないので忙しい時はメールチェックも出来ず、お返事
が遅くなるかもしれませんが、わかることは必ずお返事します♪

宇宙飛行士

お正月に何気にテレビを見ていたら、どこの局だったかも
覚えていないけれど宇宙に関する番組をやっていました。
宇宙飛行士の山崎直子さんがゲストででておられましたが
彼女の言葉が頭に残ったので記しておこうと思います。


image.jpg
山崎直子さんのプロフィール(ウィキペディアより抜粋)
東京大学大学院を修了後、当時の宇宙開発事業団に入社。
国際宇宙ステーションの開発業務に従事しながら宇宙飛行士を目指し、入社3年後、
2度目の受験で宇宙飛行士に選抜。
2006年2月に、アメリカ航空宇宙局(NASA)の搭乗運用技術者に認定され、2008年5月
には搭乗者支援宇宙飛行士として土井隆雄のミッションを支援した。
2010年4月5日(日本時間、以下同)、スペースシャトルディスカバリーに搭乗。
17日にディスカバリーでISSを離脱し、20日ケネディ宇宙センターに帰還した。
スペースシャトルは2011年(平成23年)限りで退役したため、山崎は日本人として最後の
シャトル搭乗者となった。
国際宇宙ステーション(ISS)の日本人女性初の長期滞在も期待されていたが、2011年8月
に引退を表明。

番組内で山崎さんに、なぜ宇宙飛行士になったのかという質問
をしていました。
それに対して山崎さんは
高いところから小さい地球を見下ろしてみたかったので。」
そして続けてお話された内容が私の脳裏に残った言葉です。
山崎さんの言葉そのままではないかもしれませんが文脈は
こんな感じでした。

「でも、いざ宇宙にでてみると、地球が下になかったんです。
広い広い宇宙という暗い共有空間の中、美しく輝く地球を上に
見上げていたんです。
そしてロシアやアメリカなど多国籍の宇宙飛行士たちと一緒に
その地球を見ながら喜びをわかちあいました。
宇宙飛行士たちはみんなこう言うんです。
当たり前のことなんてないんだね。って。
宇宙という空間から地球を見るとその存在自体が奇跡であり
国境も領土もないんです。
宇宙に行くとそれに気付くことが出来て価値観が全く変わります。」


頭だけでは全てを理解できないくらいの深いお話でした。

たろくんにも「宇宙ってね・・・」と話してみましたが全く反応なし。
やっぱりわんこには無理ですよね~。
CA3G07490001.jpg
「たろちゃん、ちゃんとわかってるぜぇ。」

久しぶりのたろちゃんショットでした。

北京菜館 天香茶屋

長男が年末年始で帰省していましたが、往路は
フェリーが予約できたものの、復路は予約が一杯
でとれず新幹線で帰ることになりました。

新山口駅まで送っていったあと、ナムピョンが
自転車の修理部品を買いに行くというので防府市
まで車を走らせました。


防府市についてお昼にラーメンでも食べようかと、
食べログで調べてみると、天神商店街の中にある
天香茶屋というお店が良さそうだったので行って
みることに。


店内に入るとすぐに中国訛りの日本語で
「いらしゃいませ~」
と北京出身の中国人の店長、牛さんが迎えてくれました。

ナムピョンは「坦坦麺」私は「炒飯」それと「エビ餃子」を
注文しました。
それぞれ700円、600円、500円とリーズナブルな価格です。
餃子はそれ自体に味がついておりひと口食べると中から
肉汁がじゅっとでてきて、とってもジューシ~。
坦坦麺もナムピョンはかなり美味しいとお汁まで全部飲み
干しました。
150x150_square_10383993.jpg

料理をされるのは北京料理は牛さんですが、四川出身の
コックさんもおられるので四川料理も出来るそうです。
中国の雰囲気たっぷりの店内で、牛さんと中国語を交えながら
中国での生活や経済のこと、中国には「素直」という言葉
がないと聞いたことがありそれについての見解など色々な
話題でお話しました。
尖閣問題の時は、テレビの報道にかなりとまどったそうです。
「自分も尖閣問題は平和的に解決し、日本と中国は協力
しあって発展していくべきだと思っているし多くの中国人は
そう思っているのにテレビの報道を見ると中国人全てが
デモに参加している人のような考えだと誤解される」と嘆いて
おられました。
そして「日本人の知り合いから、中国語がわからないから譲る
といわれて貰った冊子があるが中身は中国語ではなく日本の
古語で自分でもよくわからない」と店内にある中国風の棚から
その冊子をだしてこられました。

見てみると、明治18年に石川 鴻斉が訳した「精註・唐宋八家
文読本
」という冊子でした。

唐栄八家とは古文の大家、唐の韓愈、柳宋元、宋の欧陽修、蘇洵、
蘇軾、曽鞏、王安石の八人の文章をまとめたもので文章の手本
として用いられるものだそうです。
それと一緒にこんな手紙もあったそうですが、解読できず。

CA3G0908.jpg

コーヒーもサービスでいれて頂いて、日本に来てたくさん苦労も
されたでしょうに、明るい牛さんと話が盛り上がり、かれこれ
1時間以上は居座ってしまいました。


勿論、料理は本場中国の味でとっても美味しかったので、
防府に行った時はまた寄ってみようと思います。

CA3G0910.jpg
お店の入り口には大きい壺や置物があります。

CA3G0909.jpg
帰る時には笑顔で手をふってくれた牛さん
快くブログ掲載許可も頂きました。
余談ですがグルメ番組レポートで柳沢慎吾さん
伊藤あさこさんも来店したそうです。

初夢

2013年が明けて数日がたちました。
今年の初夢はちょっと変わっていたので語りたいと
思います。


1日は前日の大掃除で疲れていたのか熟睡して夢は見ず。
次の日見た夢が初夢になるのかな?こんな夢でした。

人間が住んでいるところに、大きめの熊が数頭、あらわれて
暴れています。

どうやら山に住めなくなったので野生の熊が食べ物などを求めて
降りてきているみたいです。
環境が悪くなったのか食べ物がなくなったのかはわかりません。


その次の日はが迫ってくる夢。
洪水なのか津波なのかよくわかりませんが、土地の高いところに
いたのですが、足元まであと数メートルのところまで水が迫りました。
土地の低いところは水没していました。


これが正月3が日に見た夢です。
富士山なすびに登場して欲しかったのですが思いどおり
にいきませんでした。
でも夢って暗示めいたところもあるそうなので、今年はとりあえず
災害などに注意して過ごそうと思っています。


近所のハルモニが息子さんが釣ったという珍しいものを
持ってきて下さいました。

CA3G0893.jpg
体に目のような模様のある怖い感じの魚??
背びれのあたりには太くて固いトゲがあるので、私のおっちょこ
ちょいを知っているハルモニは何度も何度も気をつけるように
言って下さいました。


CA3G0898_20130104215235.jpg
まだクネクネ動いている怖い感じのナマコ
包丁を入れると水がぴゅっとでて小さくなりました。


お正月番組の無人島生活にでてくるような食材に
テンションが上がる韓流な私一家でした。

新年のご挨拶

明けまして おめでとうございます。

昨年は、つたない気ままなブログを見て頂きまして
ありがとうございました。


今年もまた気ままに色々な話題の記事を綴ってみたい
と思っています。

暇な時には是非見てやって下さい。

今年一年、宇宙が、地球が、日本が平和でありますように。
みなさんが健康で明るく元気にすごせますように。


CA3G0479.jpg
夏に行った平等院鳳凰堂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。