韓流な私の気ままブログ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 環境税TOP気まま ≫ 環境税

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

環境税

今日(10月1日)から環境税が導入されました。
環境税とは地球温暖化対策税のことで石油や天然ガス、石炭など
すべての化石燃料に課税されます。
税金をおさめるのは事業者ですが、負担するのは結局私たち消費者
になるでしょう。
年間で2600億円くらいの増税になると見込まれており、電気やガス、
ガソリンにも税金が転嫁され値上がりする可能性があります。
私も工夫して出来るだけ節約しようと考えています。

ところがCO2排出量が世界1位を争うアメリカや中国は環境税のような
税金がいまだありません。
国際競争力の点からしても日本のみ増税となることは不利ですし、
アメリカや中国でも環境を考えてCO2減少のためになんらかの負担を
課しても良いような気がします。
日本では今日からはじまった環境税ですが、どうもこの税収は一般財源
とされ、一部は社会保険料の軽減に充当するとも言われています。
なんだか誤魔化されて税金の負担を増やされているような気もします・・・。

ところでアメリカでは少し前にFOMC声明で、量的緩和第3弾(QE3)の
実施が発表されました。
住宅ローン担保証券(MBS)を月額400億ドル(日本円で4兆円)買い入れ、
インフレが抑制されている限り、見通しが大幅に改善するまで資産買い入れ
を継続するというものです。
わかりやすく言えば、中央銀行がお金を刷って市場にでまわる資金
恣意的に多くするということです。
第1弾は2008年のサブプライム住宅ローン問題を受けた、リーマンショック
や世界同時株安時、第2弾は、景気回復の促進とインフレ率低下の阻止
を目的として長期金利の押し下げを狙い、2010年に実施され、今回
2012年9月が第3弾です。
この量的緩和は最初、2001年に日本銀行がとった措置なのですが金融
システム不安を鎮めるのに有効だったと言われています。
しかし、毎月4兆円ものお金が市場に増え続けていくということは物価の上昇、
つまりインフレが起こる可能性があります。
今回のアメリカの措置は景気と雇用の拡大が目的ですが、同時に
超インフレ時代
への突入懸念もありますから、これからの効果が気になる
今日この頃。

さて話はかなり変わり、ナムピョン(夫)は手作りのウッドデッキの改修
取り組んでいます。
正面に扉をつけ側面も可動式のドアをつけるらしいです。
CA3G0698.jpg
台風が来なかったので、日曜日に黙々と作業をするナムピョン(夫)

CA3G0697.jpg
作業をずっと見守るたろくん
お父さん、怪我しないか心配だぜぇ。」 

今回つけた扉
CA3G0695.jpg

これから可動式ドア?をつけようとしている側面
CA3G0696.jpg

完成したらアップする予定です♪




Comment

HTML
編集
ウエブデザイナーゆみかん先生に
教えてもらえれば、見易くリニューアル
出来るかも~。
よろしくお願い致します!!
お母さんにも「お待ちしております。」
と伝えてね。
2012年10月03日(Wed) 22:22
編集
やっと悩んでいたものが解決しました。
ジェームスさんはマリリンさんの旦那様だったのですね。

11月HTMLおせぇぇてあげるw
2012年10月03日(Wed) 21:22
足るを知る
編集
精神はこれからの時代は、
持たなければ乗り越えられない
かもしれないですね。
嫌々持つのではなく、喜んで持てる
ように私も頑張りま~す!
ナムピョンは日曜大工は凄く好き
みたいです。
でもジェームスさんの腕には
足元にも及びませんよ~。
2012年10月03日(Wed) 20:49
う~ん
編集
色んな問題が蓄積され 
大変な世の中になってしまいました。
誰のせいでもない 自分達が招いた事 
なのでしょう。マリリンも「足るを知る」精神をもって
自分を律し節約し 精神修行をしなければ・・・・・
と いつも思うんだけど(苦笑)
 素敵なウッドデッキですねぇ~。
また ドアも素敵!すごいですねぇ
本職でも いけますネ。(笑) 
2012年10月03日(Wed) 15:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。