FC2ブログ

韓流な私の気ままブログ

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 復興予算はどこへいく?TOP気まま ≫ 復興予算はどこへいく?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

復興予算はどこへいく?

テレビのニュースで最近目につくのは
19兆円の東日本大震災復興予算の使い道」です。
このうち約10兆円のお金は来年からはじまる復興増税によって企業や
私達国民が負担します。
企業は3年間だけですが、私達に関係のある所得税は2037年まで
これから25年間も続きます。
今までの税金に2.1%上乗せされるのですが、金額によってはお年寄りの
もらっている年金にまでかかってきますし、銀行の預金につく利息から
これまでも控除されていた20%の国税と地方税に上乗せされるので、
その結果、手取りとしてもらえる利息が少なくなります。
ただでさえ、金利が低いのでもらえる利息は少ないですが・・。
そして住民税も復興増税がかかり1000円アップです。

これから消費税も増税、所得税を含めほかの税金も税率アップや控除減額
などで容赦なく国民負担が増えていきます.
復興増税についてはいつ誰が被災者の立場になるかわからないし、復興
に使って頂けるなら喜んで税金を支払いますが、テレビでも取り上げられている
ように使い道にかなり疑問を感じます。
この予算、全国の官庁施設約100カ所の耐震補強などに約12億円
沖縄の国道整備に34億など、現地の生活に本当に困っている方々の
支援とは全く関係のない予算が組まれようとしています。
一般会計まで入れると、アジア太平洋地域の被災地での?青少年交流72億円
南極海鯨類捕獲調査などに23億などもあがっているようです。

当時、私も被災地の方々に僅かでも・・・と日本赤十字社に寄付(ほんの少し)
をしましたが、HPで収支状況を確認してみました。
義援金は各地方自治体に配られていますが、収支差額(配った残り)45億は
まだ赤十字社にあるようです。
また地方自治体が補助金としてどれだけ被災者自身に渡されたかはわかりません。
そして海外から寄せられた支援金については被災者の方に直接渡ることはなく
一部は避難所の家電や仮設診療所の経費などに充てられたようですが、
日赤の今後の災害対応能力強化費や事務費、管理費、今後のニーズに対応
する為の事業費となったようです。

政府はこの復興増税予算について審議する国会をボイコットしています。
日本は戦後最大の危機の中だからこそ、今までの間違っていたことを是正
出来るチャンスなのかもしれないので政治家の方たちにも真っ向から議論
を重ねてほしいです。

私も目と耳で情報を参考にしながら、正しいものを見分けていかなければと
思いつつ、玄関で警備を忘れ無防備に寝込むたろくんを、目を細め寝息を聞こうと
耳をたてる今日この頃です。

朝6時頃・・・そぉ~っと
CA3G0713.jpg
くぅ~ くぅ~

外がいいのか玄関のゲージに入ろうとしないたろくん
CA3G0710.jpg  CA3G0711.jpg
たろちゃん、吠えてもいい外がいいぜぇ















Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。