韓流な私の気ままブログ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 長府庭園TOP気まま ≫ 長府庭園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

長府庭園

お休みの日、ウリハルモニ(うちのおばあちゃん)と下関市にある
長府庭園に行ってきました。
CA3G0935.jpg

長府庭園は観光案内などによると

毛利長府藩の家老格、西運長(にしゆきなが)の屋敷跡で、
小高い山を背にした約3万平方メートルの敷地には池を中心に書院
茶室、小川があり、四季折々に散策を楽しめる回遊式日本庭園です。


とあります。
でもウリハルモニは庭園に到着すると、こんなことを言い出したのです。

「ここは、林兼さんのうちじゃなかろうか・・・。」
私はまさかあの老化現象のはじまりではなどと怪訝に思いながら
長府庭園について観光案内の内容を説明しますが、

「ばあちゃんが、そうじゃのう、小学校2年生の頃じゃったか
この林兼さんちに来たような気がするんじゃ。
ばあちゃんの叔母が学校の先生でここのお茶会に連れてきて
もろうて、この庭で遊んだような気がするんじゃ。」

と散歩しながら話し続けます。
CA3G0931.jpg
杖をつき、語りながら歩くハルモニ

ハルモニの子供の頃の話を聞いてみたかったので否定せずに
「へぇ、そうなんやね。」と散策を続けます。

CA3G0930.jpg
「これが個人の家の庭だったなんてよっぽど資産家だったんやね。」
という私に
「そりゃ、貿易やら何やらで立派な洋館もあったような気がするんじゃ。」
とハルモニ。

でも洋館はどこにも見当たりません。

庭園内には蔵を利用したお土産ものやさんもありました。
CA3G09290001.jpg
次男はここでハルモニに「鯨カレー」を買ってもらいました。

次に次男が興味を示したものがこちらです。
CA3G0933.jpg

次男の視線の先は
CA3G0932.jpg
どうやら庭園内で餌付けされている鳩のようです。
庭園を観賞に来たのですが鳩ばかり見る次男。
では春の庭園の様子です。


CA3G09280001.jpg

CA3G0934.jpg

そして庭園を堪能した後、ハルモニが受付の方にいきなり聞いたのです。
「ここは林兼さんのお宅ですか?
私はおかしな質問をして・・と焦りましたが、返ってきた言葉は
「はい。以前は林兼さんが所有されていました。」と。
続けて「あちらには洋館もありましたでしょう。」というハルモニに
「はい。今は取り壊されてありませんが以前は確かにございました。」

老化現象どころか、確かな記憶に安心したやら面目ないやらでした。
ハルモニが得意満面になったのは言うまでもありません。

Comment

マリリンさんへ
編集
先日はありがとうございました。
ナムピョンがかなりの喜びようで、近々その様子を
ブログにて報告させて頂こうと思ってます♪
マリリンさんも長府庭園に行かれていたとは
またまた同じような経験にビックリです。
そして長府生まれのハルモニだったというのも
驚きました。
また再開したつまらないブログですが
今後ともどうぞよろしくお願いしま~す。
2013年03月28日(Thu) 19:22
お久ぶりですね。
編集
マリリンも9日に長府毛利庭に行きました。 
ジェームスも長府は好きで 四季折々の風景を
楽しんでます。ウリハルモニは 長府で生まれたそうです。
綺麗なピンクの光線? ですね。 
気分が落ち込んでいたので
美しい静かな自然に 癒されました。  
韓流な私さんのブログにも・・・・(*^_^*)
2013年03月28日(Thu) 18:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。