FC2ブログ

韓流な私の気ままブログ

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 山口県知事選挙TOP気まま ≫ 山口県知事選挙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山口県知事選挙

今、テレビで高校野球の山口高校VS青嶺高校戦が終わりました。
我が美祢市にある青嶺高校は残念ながら負けてしまいましたが
とても頑張っていました。
うちの次男の同級生で近所のRくんは2年生ながら3安打と素晴らしい成績♪
バッターボックスのRくんは近所で会って話をする時のRくんの顔とは違い
凛々しく、テレビの前の応援も熱が入りました。
県鴻城、宇部商、長門、柳井商工、岩国、聖光、熊毛南、早鞆、豊浦、山口と
出揃ってきました。
今年はどこが甲子園に行くのか、また熱いドラマがあるのでしょう。

さて7月29日にせまった県知事選挙ですが、みなさんどの立候補者に投票
しようかと考えていらっしゃいますか?
立候補者の4名です。
この選挙戦では上関原発とオスプレイに関する問題が主要争点になっています
ので各候補の考え方を極簡単にまとめてみました。

飯田 哲也氏 (53歳) 無所属 
京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻修士課程修了、東京大学先端科学技術センター博士課程修了
NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長、自然エネルギー財団業務執行理事、大阪府、大阪市特別顧問
今、過去の女性問題でマスコミに叩かれている大阪維新の会の橋本市長の元ブレーンだそうです。
脱原発派(原発反対、緑の経済改革で代替自然エネルギーを推進する)
オスプレイ搬入に反対。

三輪 茂之氏 (53歳) 無所属
山口大学医学部
山口大学医学部付属病院、社会保険徳山中央病院、県庁入庁 県健康増進課長
もと県の職員で医師の資格をもっていらっしゃるそうです。
脱原発派(上関原発の白紙撤回を求める)
オスプレイ搬入に反対。

山本 繁太郎氏 (63歳) 無所属(自民・公明推薦
東京大学法学部、英国オックスフォード大学大学院留学
建設省(現国土交通省)入省、内閣府政策統括官(防災担当)、内閣官房地域活性化統合事務局長
もと国土交通審議官であり、自民公明の推薦を受けている為、自民大国の山口県では有力
候補と言われていらっしゃいます。
しかし、自民党は維新会系候補で脱原発を訴える飯田氏の立候補で危機感を募らせているようです。
脱原発派(上関原発の凍結を求める)
オスプレイ搬入に反対。

高邑 勉氏 (38歳) 無所属
慶應義塾大学法学部政治学科、北京大学国際関係学院修了
日本生命保険相互会社、メリルリンチ日本証券、鈴木寛参議院議員秘書
無所属ですがもと民主党衆議院議員です。
この方だけが
原発推進派(安定電源供給体制を山口県からつくるべき)で
オスプレイ搬入には反対しない姿勢をとられています。
H医院のH先生にちょっと似ていらっしゃる。。。

さてさてオスプレイと言いますが一体どんな輸送機だろうかと調べてみました。
「両翼に二つの回転翼を備え、角度を変えることで垂直離着陸したり高速で水平飛行したりできる。
米軍が保有するCH46輸送ヘリに比べ、航続距離、搭載量が2倍以上向上するとされる」
というもので、核を積んだりしている訳でもなく、なぜ搬入が問題になっているのかというと
墜落事故などが相次いでいるため安全性に疑念がある、また基地強化への懸念からと
いうことらしいです。

私はもちろん戦争は絶対反対であり、日本が軍事強化をする必要はないとは思いますが
現実に北朝鮮や中国などから(韓流なのであえて韓国はいれない)軍事攻撃を受けない
のはアメリカの軍事力に支えられているところがあるのは否めないので、輸送機の搬入
もなにもかも反対反対とは日本は言えない立場ではないかなとも思ったりします。

例えて言うなら隣のクラスにすぐに暴力を振るうイジメっ子がいて自分をイジメテやろうと
様子を伺っているのがわかる時に、うちのクラスにそれを阻止してあげようと
入り口にたちはだかっている体格のいい子がいて、自分は助かっています。
その子が「イジメっ子が棒を持ってるから対抗できる強い棒をクラスに置いておきたいんだけど」
と言っているのに「うちのクラスは君に守ってもらわないといけないけど、棒は平和的じゃない
から置くのは反対。」みたいなことではないかなと思います。

でも基本的には私も原発も搬入も反対の方です。
政治って難しいですよね。
みんなが核兵器を捨てて相手の国の立場になって助け合って生きていくって
出来ないんでしょうかね~。
若い人の意見を聞いてみたいなと思う今日この頃でした。

家からみた梅雨の夕空
CA3G0307.jpg




















Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。