韓流な私の気ままブログ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 旅行記『京都編パートⅡ』TOP景色 ≫ 旅行記『京都編パートⅡ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

旅行記『京都編パートⅡ』

清水寺から次に目指したのは「金閣寺」です。
清水寺から30分もしないうちに前方の山に「」の字が見えてきました。
CA3G0491.jpg
ちょっとわかりづらいですが、肉眼ではよく見えました。
これは有名な東山の大文字ではなく金閣寺大北山(大文字山)の「左大文字
だそうです。

金閣寺に到着した時間は16時10分でした。
お寺の観光は17時までなのであまり時間がありません。
駐車場(300円)に停めると猛ダッシュで金色の世界遺産を見に行きました。
CA3G0494.jpg
又、赤色っぽい丸が入ってしまいましたが
太陽光線の関係かもしれません。
従来の金閣寺は昭和25年に学僧の放火によって焼失したそうですが
昭和30年に復元され、塗り替えや修復後、今の姿になったそうです。
中層は観音様、上層は阿弥陀様が安置されていらっしゃるということです。

CA3G0496.jpg
神仙思想に基づいて造られた室町時代の代表的な池泉回遊式庭園。

CA3G0497.jpg CA3G0498.jpg
寺内には足利氏が用をたした時に手を洗ったとされる手洗い場や小さい滝もありました。

CA3G0499.jpg
本尊は弘法大師が作られたと伝えられる石不動明王もおられました。
時間ぎりぎりではや歩きでまわりましたが、なんとか全部満喫できました。

その後は金閣寺の近くに住む私の高校の時からの親友のお家にお邪魔させて
もらったので久しぶりに会うことが出来ました。
親友はもちろん美祢市出身で、某高校の剣道部で一緒に汗を流した仲です。
剣道では「心」「技」「体」が整って初めて『気剣体一致』の技が出来る
と言いますがスポーツの中でも特に気と気を交流させるスポーツだと思います。
かつて気を交流させていた親友に会って私も懐かしく、楽しい時間を過ごしました。
親友の長男は子供の頃から剣道をしているので、子供との気の交流も充分できている
ようで2人の子供たちはとても素直でよい子でした。
部屋には何気に竹刀などがおいてあり、毎日稽古を頑張ってるようです。
CA3G0502.jpg


そして親友の旦那様が腕を奮って手料理をご馳走してくれたのですが
それが「タッカンマリ」という韓国鍋料理だったので、韓国に行きたい私は
かなり食いつきました。

CA3G0501.jpg
シンプルに見えますがこれがかなり美味しかったです。
大蒜、生姜が入っていて、これにトッポギを入れて食べました。
聞くと、親友も韓国(ペ・ヨンジュン)にはまっていてよくソウルに行くとか。
いいなぁ~

柔らかく煮た鶏肉をコチュジャン・からし・しょうゆを混ぜたたれで頂きました。
CA3G0500.jpg
辛いけどかなり癖になります。
チューハイもすすみ(親友はいつもストロングです。)話にも花が咲き
あっという間に時間は過ぎました。

次の日は神戸に移動なので9時前には親友の家をあとにしましたが
このブログを見てくれていると思うので親友夫婦に・・・。
「心のこもった美味しい料理と楽しい時間をありがとう。
今度美祢に里帰りした時は必ず連絡してね。
タッカンマリを準備して待ってま~す。

お姑さんのお話も楽しかったです。よろしく伝えてね。」

次回は兵庫県の神戸三ノ宮からフェリーに乗って四国へ移動です。


Comment

若者の
編集
スポーツを通しての交流はいいよね~。
是非、3号機と親友の息子の稽古を
見てみたい♪
2012年08月23日(Thu) 22:00
勝負は・・・
編集
なかなか美祢には帰れないので3号との勝負は実現できそうにありませんが・・・親友の息子もそれなりに頑張ってます。いつか稽古できると良いですね
2012年08月23日(Thu) 21:28
編集
美祢に帰って来たら3号機と勝負だ~
夏休みず~っと部活サボってたおかげで
そこそこ足も治ってきそうな予感!
2012年08月22日(Wed) 22:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。