韓流な私の気ままブログ

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 地震TOP気まま ≫ 地震

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

地震

日本列島は毎日のようにどこかで揺れていますが
昨日の土曜日は美祢市でも地震を感じました。
私はデスクワークをしていましたがすぐに気づきました。
ほんの数秒の小さな揺れだったので気づかれなかった
方も多いのでは?
気象庁の発表によりますと
震源地は伊予灘 ( 北緯33.8度、東経132.3度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定
され、中国四国地方と九州地方の一部で震度1~3の揺れ
を観測したそうです。

美祢市ではあまり地震がないので震度1でも驚く私ですが
気象庁の地震情報を見ると東北や関東の一部地域では
毎日のように震度1程度の地震が起こっていました。
昨日今日だけとってみても

8日21時00分頃 岩手県沖 マグニチュード3.3
9日00時49分頃 千葉県東方沖 マグニチュード4.0
9日01時18分頃 山形県置賜地方 マグニチュード3.3
9日01時28分頃 福島県沖 マグニチュード3.3
9日01時48分頃 奄美大島近海 マグニチュード3.9
9日03時38分頃 静岡県西部 マグニチュード3.5
9日12時45分頃 岩手県沖 マグニチュード3.6
9日15時54分頃 宮城県沖 マグニチュード4.0

と、日本列島の大地は頻繁に揺れているようです。
ところで中国でも地震がありましたね。
中国雲南省彝良県で7日、マグニチュード5.7の地震があり、
8日午前10時までに80人の死亡が確認されたほか、820人余りが負傷
74万人の現地住民が避難を余儀なくされているということです。
今回の地震により、彝良県とその周辺の地域で6650軒の家屋が倒壊し
道路や水道、電気など多くのインフラ施設が壊され、経済損失は35億元
(日本円でおよそ420億円)に上るということでかなりの被害のようです。

このニュースを見て、あらためて日本の耐震技術とその普及は素晴らしい
なと思いました。
テレビの地震速報で時々、震度5以上の数字を見ますが
それによって建物の倒壊やインフラのストップなどがおこらないという
ことを日本人には当たり前のように思いますが、今回の中国の状況から
みても他の国からするとすごいことなんじゃないかなと思います。

日本は軍事力もなく、資源もなく、食糧も輸入に頼り今や借金も多い国と
なってしまっていますがまだまだ世界に誇れる技術と精神性があると
思った今日この頃。

異常気象や伝染病の流行など、地球が人類に何かの警告をしているんじゃ
ないかとも思えるような時代ですが、地球規模の災害などが起これば、
領土問題や経済問題などそれどころじゃなくなって、もしかしたら日本の
技術が世界を救う助けになったりするかもと、今、日々研究や勉強をされて
いる方々にエールを送りたいです。

今日はうちの家から撮った夏の終わりの景色です。
CA3G0623.jpg
二階からセメント会社の煙突がよく見えます。
煙突からでる煙で空気が汚れるのがちょっと残念。






Comment

そうですね。
編集
干ばつと豪雨が混在し、四季も乱れるような
異常気象が早く落ち着いてくれると
いいですね。
マリリンさんの子供さんたちにもエールを
送っていますよ~。
先日、留守電を入れておきましたが
また近いうちに、よろしくです。
2012年09月10日(Mon) 19:34
う~ん 共感しました。
編集
韓流な私さんの 考えかた 捉え方に 
共感です。
次期総理大臣を誰にするか
国会が揺らいでいるこのときも 
地球単位の天変地異を予測して 日々勉強 
研究されている方々に 一緒にエールを送ります。 
本来の日本の誇れる技術力 精神性 団結力を
今このとき 世界に向けて発信したいですね。
勿論 天変地異が起こらない事を切に願いますが・・・
2012年09月10日(Mon) 10:46
防災グッズ
編集
総務省発表の「最低これだけは必要」とされてる
防災グッズは
印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、インスタントラーメン、毛布、ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水
確かに100円ショップで何点かはあるよね。

2012年09月10日(Mon) 08:09
揺れた
編集
こっちは2ぐらいかな?
1階にいてもはっきりと揺れを感じるくらい揺れました。

地震は自助が大事。
釜石の小学生がなぜ助かったのか?
それは日頃からの自助の大切さをしっかり教えられていたからです。
公助よりもまず自助です。

100円商品で防災グッズ結構そろえれるのですよ。
2012年09月09日(Sun) 21:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。